ORIGINAL MUSIC

作詞曲編 GaGa Ball Club


動き始めた時計の針を背中に
心を込めて
君に届けよう
始まりはいつだって
Best moment Ever

はにかんだその笑顔は
まるで太陽のように眩しく見えたんだ
泣き虫なその背中は
なぜか愛らしく、尊いとさえ思ったんだ

キミとなら
笑っていられる気がした
キミとならどんな困難も
乗り越えられる気がしたんだ

きっと叶えようと誓った
この夢の花を咲かせよう
ボクの想いが届くといいな
ボクの願いが届くといいな
今を・未来を輝かせるんだ
きっと届けようと誓った
この夢の花を咲かせよう

変わりゆく街移りゆく心
重ゆく景色 滲みゆく記憶
それでもそばにいるから
この歌と共に

たとえ、今、世界が
暗闇に包まれて
悲しみを抱いてても
いつか、射す、ヒカリを
信じて手を繋いでいく
信じてあの場所を目指す

ボクたちが
出来ることは一つしかない
キミにその一つを届けたくて
この場所で声を上げるんだ

there's a hope
never give up

きっと叶えようと誓った
この夢の花を咲かせよう
ボクの想いが届くといいな
ボクの願いが届くといいな
今を・未来を輝かせるんだ
きっと届けようと誓った
この夢の花を咲かせよう

変わりゆく街移りゆく心
重ゆく景色 滲みゆく記憶
それでもそばにいるから
この歌と共に
作詞曲編 GaGa Ball Club


舞い散る花の中に
運命がひらりと
その手に向かうよ
今、色鮮やかな世界の中へ

とめどない空を 仰いだ ボクの
とめどない想いがカラフルに写る

絶えることのない この時の中で
絶えず続く希望がカラフルに染まる

こんなにも胸が躍り出すボクの
感情はもう抑えきれないんだ
さあ、走り出そう

You & I
一緒ならどこまでも遠い未来の
夢の先の虹の彼方まで行けるから

You & I
一緒なら悲しみさえ飛び越えて

振り返るな 手を離すな
どんな時も いつだって You & I

風の無い空を 泳いだ 雲の
隙間から覗くのは 僕へのメッセージ

変わることのない この街の中で
いつまでも続く想いは 君へのメッセージ

こんなにも胸が締め付けられるボクの
衝動はもう抑えきれないんだ
さあ、走り出そう
Nothing to fear

同じ空の下に いるから遠く離れていたって
この歌に乗せて この言葉に乗せて

You & I
一緒ならどこまでも遠い未来の
夢の先の虹の彼方まで行けるから

You & I
一緒なら悲しみさえ飛び越えて

振り返るな 手を離すな
どんな時も いつだって You & I
作詞曲編 篠崎あやと 橘亮祐


平凡な日々はすぐに過ぎてくから
新たな扉探しに行こう
広がるBrandnewworld まだ真っ白だけど
一緒に乗り込むんださあみんなで

ひとりじゃなかなか越えられない壁も
キミとならば飛んでける

どんな未来だって色づいていくんだ
大きなこの世界でキミと出会えたから
出来ないことはどこにもないさ
描いた夢に向かって走り出そう

忙しない日々を全力で駆け抜けたら
前を向くのも疲れちゃうよね
広がるNext Stage 隣を見れば
支えてくれるみんなが勇気くれた

しりもちついたり弱音吐きそうでも
諦めずに進んでく

いつか光だって追い越していくんだ
今この瞬間に奇跡起こせるから
不器用だけど立ち止まらずに
踏み出そう明日はきっと輝くから

目指した夢の途中でそれぞれの道を歩むけど
一人じゃないって声は届いてるから
止まることはないよずっとどこまでも

どんな未来だって色づいていくんだ
大きなこの世界でキミと出会えたから
出来ないことはどこにもないさ
描いた夢に向かって走り出そう
作詞YøMe
作曲編曲KEATØN


君に伝えたなら ねえ君に届くのなら
ただ一輪の僕になろう
ああ 花開け未来

色づく想い 秘めては
何も出来ずただ待ち続けてるばかり
味方にだって なれたら…
あと1歩だけ近付けず 隠れ見つめてる

つむじ風 怯えてた
あの日までは戻らずに
咲かせて

君に聞こえたなら ねえ君に響くのなら
今ここから 始めよう
もう 少しだけ
君に伝えたなら ねえ君に届くのなら
ただ一輪の僕になろう
ああ 花開け未来

気付けば想い 溢れて
いつの間にか 君のその肩に触れていた
振り向く視線 笑顔に
間違ってなんかないよって言われた気がした

夢にまで 見た場所へ
あの日までは止まらずに
咲かせて

君と話せたなら ねえ君と笑えるなら
今ここまで 来たんだ
もう 少しだけ
君と歩けたなら ねえ君と並べるなら
この蕾も 開くだろう
ああ これからさ

君に聞こえたなら ねえ君に響くのなら
今ここから 始めよう
もう 少しだけ
君に伝えたなら ねえ君に届くのなら
ただ一輪の僕になろう
ああ 花開け未来
作詞曲編 Code JP (MAKER studio)


今年も始まる君と忘れられぬ恋の予感
さぁ出掛けよう
お気に入りの水着(ジブン)
喜ぶ君の顔で
笑みがこぼれてくる

昨日までの自分アイスのように溶かして
食べてしまおう今日からきっと
暑い私だけの戦い
はじまる

女の子はきっと恋に
落ちるだけで世界がカラフル
二人の心ときめく
最高の夏を今 君と
Make it love Forever

ココロじゃきっと素直になれるのに
君が近づくだけで鼓動が早くなって
素直じゃいられなくなるの
水面が朱く染まるころ
君に伝わるといいのにな

真夏の太陽がじれったい二人へとプレゼント
寄りかかる君触れる肌に
ぐっと二人の距離がさらに
縮まった気がした

君の香り触れて 香る
こんなことで世界はカラフル
君の瞳を見つめる
最高の夏は今 ここに
You can chance only one

ココロはずっと君が大好きなの
でも言葉にできない自分がもどかしくて
泣いちゃいそうになる日もある
でもこの想い 伝えなきゃ
この夏の暑さのせいにして

ココロじゃきっと素直になれるのに
君が近づくだけで鼓動が早くなって
素直じゃいられなくなるの
水面が朱く染まるころ
君に伝わるといいのにな
作詞曲編 Len


世界中に置いていかれて
キミの呼ぶ声が聞こえたんだよ

毎朝同じような夢を
その度泣きそうになって
誰かがドアをノックしてる
大人にならなきゃいけないのかな

眩しい光が差す 眠たい目をこすって
負けたくないな この気持ちだけ
そっと確かめて
おやすみDaydream
夢の中で大丈夫だよと教えてくれるキミがいた
おやすみDaydream
この気持ちは忘れないよ
落ち込んでもまたここで2人の夢見て



誰にも嫌われないように
あの子になれないかなってさ
ココロが追いつけないまま
大人にならなきゃいけないのかな

君の声はいつも 泣き出しそうなときに
思い出すんだ この願いだけ
きっと抱きしめて

おやすみDaydream
間違えても大丈夫だよ と笑ってくれるキミがいた
おやすみDaydream
同じ夢を見ていたいよ 
どんな時もそのままの私でいられたら

見えない不安に崩れてしまいそうでも
傍にあるもの忘れないように掴んで
立ち止まらずに想像を超えていこう
2人だけのストーリー見つけて

思い描いた未来に向かって
踏み出す勇気見つけて笑えるように

おやすみDaydream
出会ってから初めての気持ち教えてくれるキミがいた
おやすみDaydream
いつかは気持ち伝えたい
離れていてもまたここで2人の夢見て